『 ナチュラルライフ 』のスタッフブログです。
現場の様子や日々の出来事など書いています。
スタッフそれぞれの楽しいブログをお楽しみください♪
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< natureで販売しているペンキの紹介  KAKERU PAINT & MAGNET PAINT | main | 三島市 K様邸 完成しました。 >>
静岡市葵区のK様邸 〜屋根工事〜

こんにちは。

藤枝・焼津ナチュレスタジオの村松です。

 

 

3月20日にこのブログで紹介した静岡市のK様邸

 

本日は屋根工事の様子です。↓

 

 

これは屋根材を葺く前の写真ですが

アスファルトルーフィングを敷き詰めた上に

桟木(さんぎ)を取り付けます。

 

 

アスファルトルーフィングとは、、、

 

板紙にアスファルトをしみ込ませた防水シートで

雨水の侵入を防いでくれるものです。

 

 

そして桟木(さんぎ)とは、、、

 

瓦を留めるために横に張り渡した角材で

グリーンに色がついているのは

腐食を防ぐための防腐剤を塗っているからですね。

 

 

この桟木に瓦を引っ掛けて釘で止めていきます。

 

今回使用した瓦は、F型瓦(陶器瓦)で

葺き終わった後の写真がこちら ↓

 

 

フラットでシャープなデザインが特徴です。

 

 

洋瓦も形状によりF型とS型がありますが、

お好みによって使い分けていただけます。

 

※F型瓦 凹凸が少ないフラットな形状で

     スッキリと軽やかな見た目が特徴

 

※S型瓦 呼び名がスパニッシュに由来し

     凹凸が明瞭で立体感のある演出が可能

 

 

洋瓦はカラーやバリエーションも豊富で

デザイン性も高く、とても楽しめる屋根材です。

 

そしてもう一つ、

耐久性の高さも魅力ですね。

 

 

完成見学会では、ぜひあなたの目で

実物をご確認ください。

 

今日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました!