『 ナチュラルライフ 』のスタッフブログです。
現場の様子や日々の出来事など書いています。
スタッフそれぞれの楽しいブログをお楽しみください♪
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 伊豆の国市にて地鎮祭! | main | 三島市K様邸♪完成間近! >>
静岡市葵区で建築中のK様邸、気密測定結果は・・・?

こんにちは。

藤枝・焼津ナチュレスタジオの村松です。

 

ただ今、静岡市葵区で建築中の

K様邸の様子をお知らせします。

 

まずは、

こちらの写真をご覧ください。↓

 

 

発砲吹付の断熱材で小さな隙間まで

しっかり塞いで断熱されています。

 

まるで雪化粧のようですね。

 

この吹付断熱材が高い断熱性を発揮し、

外気に影響されない快適な室内環境を作っていきます。

 

ただ、ここで一つ問題が・・・

 

どんなに良い断熱材を使っても

隙間があったら意味ないですよね。

 

隙間から外気が入ってきたら

断熱材の性能も半減するし、

結露の心配だって出てきます。

 

いくら吹付で小さな穴まで塞いでも

家全体では本当に隙間なく

工事が出来ているのでしょうか?

 

プロの職人といえども

人がやることに完璧は無いでしょう。

 

そこで登場するのが気密測定器

 

簡単に言うと、これで

隙間がないかどうか調べます。↓

 

 

隙間の検査をしなければならない

法律や規則、義務はありませんが、

ナチュラルライフではすべての家で

気密測定を実施しています。

 

プロの職人技+機械測定

 

そうすることで僅かなミスも見逃さない

完璧な高気密高断熱住宅になります。

 

ところで気になる

今回のK様邸の測定値ですが、

 

C値=0.8cm2/m2

 

※ C値は隙間相当面積を表し、

家全体の隙間面積(cm2)を

延べ面積(m2)で割ったもので、

単位はcm2/m2

 

当然この数字が小さいほど気密性が高い、

つまり性能が良いことになります。

 

では、0.8とは

どの程度のレベルでしょうか?

 

気になると思いますが、

1.0以下なら相当高いレベルで

業界でもトップクラスの数値です。

 

詳細を知りたい方は

こんなサイトもありましたので

参考にしてくださいね。>>

 

K様邸は4月末頃完成予定ですが、

今から楽しみです。

 

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました!